本文へ移動
サンコーファーマシーグループで活躍しているメディカルスタッフの声をお届けします
 
サンコーファーマシーのメディカルスタッフは、薬局のレセプトなどの事務業務だけでなく、販売やディスプレイ構成、ポップ制作、SNS発信、販促や商品の企画など自分の得意分野を生かしていくことが大きな特長です。 自身の好きなこと、得意なことを仕事でも発見し、楽しみも感じながら仕事を行っていきます。 得意な分野を生かしていくキャリアアップ制度があります。
 
 また接客に関しても様々な 実務研修を丁寧に行います(クリックで研修の様子へ)。 年配者やおからだが不自由な患者様の疑似体験を通してみんなで話し合い、各店のサービス向上につなげる。 また実際の事例から ロープレ⇒ディスカッション⇒フィードバックを行い、自分の接客スタイルを客観的に把握し、接遇のスキルUPする研修と、会社の制度を手厚く行っています。 サンコーファーマシーは、人とのかかわりを大切にしています。 
 
 
2012年入社 / 保有資格:登録販売者
 
仕事家庭趣味との両立
 
Q:入社の経緯を教えてください。
医療事務関係の学校を卒業して関西の薬局で働き、その後サンコーファーマシーには契約社員として入社しました。でも当時はふたりの子供も小さく家庭の時間も大切にしたかったため、途中からパート契約に変えてもらいました。子供が大きくなって再度契約社員としてはたらき、育児の合間を縫って勉強し登録販売者も取得しました。はたらきも評価されて今年からは正社員となりました。 日々薬や保険制度を扱うので、普段の生活でも活用できる知識を得られる仕事です。 
 
Q:メディカルスタッフの仕事で楽しい瞬間はどんな時ですか?
普段の細かい作業が好きです。メディカルスタッフは調剤報酬や保険などの知識を習得し、細かな制度や数値を理解する必要があります。色々な事務作業がある中、1日1日の店舗運営を考えて段取りと時間配分を計画し、終業時間までに ピタッ! と仕事を完了できた時は気持ちいいですね。また今の店舗で販促の制作もよく担当しています。 自分で色々と調べてアイデアを出して、制作したディスプレイにお客様から “ いいね!” の反応をもらえると、やっぱり嬉しいです。
 
Q:休日はどうしていますか?
趣味の1つで三味線を弾いています。地元の阿波おどりの連(グループ)へ見学に行ったときに、その弾いている姿に かっこいい! と一目惚れしました。はじめて3年になるのですが、やればやるほど奥が深いと感じられるのも魅力です。 1年を通して演奏を披露する催しがあります。 でも阿波おどり本番を迎えるお盆の時期が一番楽しい時期です。仕事を終えてから練習に参加しますが、練習の回数も夏前になると増え、どんどん活気が出てきます。私の子どもたちも同じ連で、ちびっ子踊りとして参加しています。これからもメディカルスタッフの仕事と両立しながら続けていきたいと思います。
 
08:30
オープン準備  -掃除・美化
09:00
外来対応 -処方箋の受付・初回問診票・レセコン入力・商品説明・会計
12:00
入庫処理 -医薬品の入庫を在庫管理システムで処理
13:00
お昼休み
14:00
店内MTG -月1回、店舗目標や業務改善等について話合う
16:30
OTC在庫管理 -一般用医薬品・健康食品等の発注準備
17:00
事務処理 -日報、レジ締め、事務用品の発注
17:30
帰宅です、お疲れ様でした!
 採用応募フォーム
TEL. 0883-53-2375
採用に関する応募・お問合せはこちら
TOPへ戻る