本文へ移動

[ サンコーファーマシーグループのニュースリリース、プレスリリース一覧 ]

 
 
-------------------------------
プレスリリース -2019.02.04

薬局薬剤師による糖尿病患者の支援臨床研究について

徳島県初、糖尿病患者ケア臨床研究の参加について
2019年2月4日
有限会社サンコーファーマシー
 
 当社(有限会社サンコーファーマシー 徳島県美馬市脇町大字脇町714番地の1 代表取締役 三好博子)は、薬局薬剤師による糖尿病患者への介入により血糖コントロールが改善する臨床研究(RxING[リング] Registry-Japan 研究) に徳島県として初めて参加することになりました。
 
1. 背景:  ご承知のとおり徳島県は、糖尿病死亡率が幾度も全国ワースト1位となっているほど糖尿病患者が多い県です。カナダのアルバータ州において薬局薬剤師による糖尿病患者支援ツールを用いたケアの結果、糖尿病に係る数値や心血管リスク評価に改善が表れた事例があり、京都大学が国際共同研究を進めています。この度、日本において薬局薬剤師が糖尿病患者支援ツールを用いた臨床研究を行うにあたり、徳島県で初めて当社が参加することになりました。
 
2. 今後の予定:  今月の 2月24日(日) に 日本側の本研究主幹である京都大学 岡田浩 氏 から当社の薬剤師などに研修が徳島県美馬市において実施され、2019年4月から臨床研究が開始となります。
 
3. 参加にあたり:  背景にも記載のとおり、徳島県では血糖コントロールができない糖尿病患者が多い状況です。糖尿病対策は薬局や薬剤師をはじめ、行政・関係機関・関係団体等で連携を図り、県民一人ひとりが取り組む必要があります。当社は、糖尿病患者数の減少に繋がる可能性を秘めている臨床研究に参加することで、県内の糖尿病対策に繋がることに期待しております。
 
【お問い合わせ先】
有限会社サンコーファーマシー
運営支援部 担当:野田
〒779-3610 徳島県美馬市脇町大字脇町714番地1
TEL 0883-53-2375 (代) / FAX 0883-53-2376
URL https://sanko-pharmacy.com
 
(2月26日追記:)京都大学 岡田浩 講師 の研修
2月24日(日) に 日本側の本研究主幹である京都大学 岡田浩 講師 から当社の薬剤師などに研修が徳島県美馬市において実施されました。
 
 
-------------------------------
ニュースリリース -2016.06.03

「徳島文理大学薬学部との連携に関する協定書」の締結について

2016年6月3日
有限会社サンコーファーマシー
 
 当社(有限会社サンコーファーマシー:徳島県美馬市脇町大字脇町714番地1 代表取締役 岩本武司)は、地域医療に貢献する薬剤師を育成することを目的に、相互に人的・知的資源の交流を図り教育・医療・学術分野で連携するため、徳島文理大学薬学部(徳島県徳島市山城町西浜紡示180:徳島文理大学 薬学部部長 福山愛保)と連携に関する協定書を締結いたしました。
 
 本協定により、共同での学術研究や、文理大学薬学部学生の在宅業務実習受入れ、当社からの授業講師派遣等が実施されていくこととなります。
なお、先行して当社の薬剤師 が文理大学薬学部の教授と共同研究を進めております。
 
【お問い合わせ先】
有限会社サンコーファーマシー
本部人事
〒779-3610 徳島県美馬市脇町大字脇町714番地1
TEL 0883-53-2375 (代) / FAX 0883-53-2376
URL https://sanko-pharmacy.com
 
TOPへ戻る