本文へ移動
妊活・不妊治療のご相談は徳島のサンコー薬局 羅漢店
サンコー薬局は創業35年の実績と知識のある薬局です。徳島のサンコー薬局 羅漢店は漢方を使って 妊活・不妊治療をサポートし、徳島県内、高松・松山など近隣からはもちろん、東京、大阪、岡山、滋賀といった遠方からの相談も多数承っております。ご自宅からテレビ電話による相談も可能です。長年つらい思いをされていることがありましたら、ぜひご相談ください。

不妊治療・妊活に関するご相談、お問合せ

妊活・不妊治療のご相談は徳島のサンコー薬局 羅漢店

サンコー薬局が選ばれる【3つ】の理由

1.「薬局」です。「薬店」ではありません。
「薬局」は薬剤師が常駐して、市販薬の販売のほかに調剤室をもち、医師から処方される薬を調剤することができます。
「薬店」は市販薬の販売は認められていますが、調剤はできません。
サンコー薬局は「薬局」なので、医師からもらう薬について詳しい説明もできます。
 
2.地域のみなさまに信頼されて35年
地域の多くのみなさまに喜んでいただき、35年以上続いており、地域のみなさまと密着したご相談を行っています。
お客様からのご相談、お悩みをお聞かせ下さい。
 
3.漢方なら少ない費用で始められる
高額な治療費がかかる妊活を、漢方なら1日あたり600円から始められ、お客様の負担が少なく、
不妊治療を受けられます。料金については、お気軽にご相談ください。

妊活・不妊治療を成功された喜びの声が届いています!

○念願のママになれました!  -30歳女性-
 3回の流産を経験しました。基礎体温のグラフもガタガタで、高温期も短い状態です。唇も紫で血色が悪いので冷えが強いと思いました。唇が紫という事は、同じように毛細血管の集まりである子宮も同じ状態だとカウンセリングを受けている薬剤師の先生から聞き、紫からピンク色の子宮に変えようと、漢方を始めました。同じ薬局内で漢方を飲んで妊活・不妊治療をしている女性から妊娠報告も聞き、最後のチャンスと思いながら徹底して漢方を続けました。その後3ヶ月で妊娠しました。
 
※効果には個人差があり、保証するものではありません
 
 
○卵巣の発育不全がなくなりました。 -20歳女性-
 高校の時から生理不順でした。将来の結婚と妊娠の事を考えると心配になり婦人科へ行ったところ、卵巣の発育不全と言われました。1年間ホルモン療法を受けましたが、のぼせ・イライラ・便秘などの副作用に苦しみ、効果もありませんでした。漢方を半年間飲み、生理が40日周期できちんと来るようになりました。おかげで卵巣の発育不全もなくなり、婦人科でも「いつでも妊娠できます」と言って頂き、とても安心しました。
 
※効果には個人差があり、保証するものではありません
 
 
○生理痛が治まり、体がポカポカしています。 -32歳女性-
 会社で経理の仕事をしています。生理不順で会社を休むほど生理痛がひどい状態でした。手足は冷たく、顔や手先はいつもカサカサでした。漢方を使った妊活を始めてから生理痛がなくなり、血液の循環がよくなったので冷え性が治り、体が温かくなりました。手や顔の肌がツルツルになり、顔の艶もよくなったと周囲の人からも言われています。
 
※効果には個人差があり、保証するものではありません
 
 
○漢方のおかげでやっと成功した体外受精 -36歳女性-
 私は学校の教員、結婚10年です。不妊治療を5年間続け、さまざまな苦痛を経験しました。輪卵管造影治療を3回、体外受精は6回も受けました。恐ろしいほどの痛み、その痛みは今も覚えています。体外受精のためにホルモンと排卵誘発剤を使ったため、めまい・冷え性・卵巣に水がたまるなどの副作用を経験しました。しかし、採れた卵子は数が少なく、ランクも低かったために、4年間におよぶホルモン治療のために採卵できる卵子の数はだんだん少なくなり、質も悪くなっていたようです。私は、自分の卵巣がどんどん枯れていくのを感じていました。体全体にもさまざまな不調が起きてしまいました。そんな折、友人から漢方を使った不妊治療を教えられました。開始から6ヶ月後、4個の元気な卵子が採取され、体外受精で女の子に恵まれました。とても可愛く元気な赤ちゃんです。
 
※効果には個人差があり、保証するものではありません
 
 
○不育症からの体質改善 -38歳女性-
 1人目を6ヶ月で流産、2回目の妊娠の時は毎週産婦人科に通ってやっと第1子を授かることができました。漢方で体質改善ができていたので38歳での第2子の出産の時の方が最初の出産よりも順調でした。20代の妊婦さん達よりも私の方が産後のひだちもよく、医師からも褒められました。
 
※効果には個人差があり、保証するものではありません
 
 
○原因不明の不妊を乗り越えて -47歳女性-
 なぜ妊娠できないか、原因がわからなく、ホルモン剤を長期使用するという、不妊治療を行ってました。ホルモン剤をやめ、漢方を飲むようになってから、10ヶ月が経った時、妊娠していることがわかり、妊娠後も飲み続けました。生まれて2ヶ月後に先生に「お子さん、すごくきれいな肌をしているね」と言われ、とても嬉しかったです。私には漢方の不妊治療が合っていたようです。
 
※効果には個人差があり、保証するものではありません
 
 
 
ストレスは妊活にとって一番の敵です。
 
  サンコー薬局では、漢方治療と栄養指導で妊娠しやすい身体づくりを目指しながら、不安や心配が少しでも解消できるよう心のケアにも力を入れています。 不妊治療に伴う心や身体の負担は他人には言いにくいことだったり、理解してもらえなかったり。 孤独感や疎外感を感じることもあるでしょう。 でも、あなたはひとりではありません。 サンコー薬局の不妊治療専門薬剤師や管理栄養士があなたと同じ目線に立ち、寄り添いながら心と身体のサポート&ケアをさせていただきます。
 
私たちと一緒に明るい妊活ライフを始めませんか?

不妊治療・妊活に関するご相談、お問合せ

妊活・不妊治療のご相談は徳島のサンコー薬局 羅漢店

治療期間について

  漢方は費用が高く、体質改善までに時間がかかるイメージがあるようですが、一般的な病院やクリニックと漢方薬局での治療費、期間を比較すると漢方薬局の方が、少ない治療費で早く妊娠に至っていることがわかります。
 

治療費用について

ご相談後、お客様の体質や病状に合わせて、最適な治療プランをご提示いたします。もしご都合やご予算があれば、お気軽にご相談ください。

妊活相談の流れ

初めての方でも安心してご来店いただけるようにスタッフ一同心がけております。 ご不明な点はお気軽にお申し付けください。

1.ご予約

当店は予約制をとっております。お電話はサンコー薬局 羅漢店 088-672-7200 まで、または 妊活・不妊治療カウンセリング予約フォーム からご予約ください。

2.受付

ご来店にて、またはテレビ電話等で受付を行います。ご予約のお名前をお聞かせください。お待ちいただいている間、待合室や問診にて妊活カウンセリングシートにご記入いただきます。

3.カウンセリング

じっくりとお体の状態を伺いながら1時間程度の妊活カウンセリングを行います。ライフスタイルやご予算に応じて、漢方の形状を決めていきます。※ここまで無料でお受けしております。

4.おくすりのお渡し

カウンセリングから、ひとりひとりに合ったお薬を調合いたします。お渡しする漢方薬がどのような原料から作られているのか、どのような作用があるのかを説明し、飲み方・煎じ方も丁寧にご説明します。妊活・不妊治療を進める上でどんな些細なことでも分からないことがありましたら必ずご質問ください。

不妊治療・妊活に関するご相談、お問合せ

店舗のアクセス

住所
〒779-0114 徳島県板野郡板野町羅漢字前田58-1
お問合せ
TEL:088-672-7200  FAX:088-672-7203
営業日
月・火・水・木・金・土(09:00~18:30)
※木曜日は13:00まで
定休日
日・祝日
アクセス  - みやざき内科診療所と消防署が目印です
妊活・不妊治療のご相談は徳島のサンコー薬局 羅漢店

子宝カウンセラー指導士 の 紹介

子宝カウンセラー指導士/国際中医師/漢方薬・生薬認定薬剤師 - 宮崎 恭治-
 サンコー薬局羅漢店の 子宝カウンセラー指導士 宮崎です。
 私が漢方を始めたのは、西洋薬だけの治療では治らなかった患者さん達をたくさん見てきた事がきっかけです。 漢方なら薬剤師として治してあげられるのではないか、という思いから漢方の勉強を始めました。 漢方薬剤師になる前は、数年の勉強で身につくと思っていました。実際に、一通りの知識だけなら数年で何とかなりました。 しかし、漢方は奥が深く、知識や経験が増す毎に治せる確率が上がります。今では、一生修行と日々精進しております。 また、漢方治療には、幅広い病気の知識が不可欠です。患者さんが気付いていない病気も発見できるような、病気についての総合的な知識が必要です。病状によっては、漢方薬ではなく一般の病院を紹介する場合もあります。
 今後の目標として、漢方・病気をもっと積極的に学んで経験を積んで、治せる人をもっと増やしたいきたいと思っています。 また、自分の経験と知識を後輩たちに伝えることで優秀な漢方薬剤師を増やしていきたい、漢方薬剤師を増やす事によって治せる患者数を増やしたい、という大きな夢も持っています。
 妊活・不妊治療をされている方は、まずはご相談ください。ご来店を心よりお待ちしております。

病院で出来ること、出来ないこと

 
病院で出来ること
 1.不妊の原因を見つけ出す ※原因を特定できない場合も多い
 2.排卵を誘発する
 3.女性ホルモンを一時的に補充する
 4.妊娠のタイミングを合わせる
 5.卵管障害などの治療
 6.受精の手伝い

病院で出来ないこと
 1.卵子の質を良くする
 2.子宮内膜を整え、着床しやすくする
 3.ホルモンバランスを整える

病院での不妊治療は、肉体的にも精神的、経済的にも大きな負担になります。それでも妊娠率は、人工授精で5〜15%、体外受精で15〜25%、顕微授精で20〜25%です。でも、病院で出来ないことは、逆に漢方や健康食品の得意分野です。漢方を上手く使って「妊娠しやすい身体づくり」をすることで、不妊治療の成功率が上がります。
 

不妊治療の成功率を上げる

不妊治療・妊活を進める上で重要になるのが、卵子・精子の質です。卵子・精子の質は、年齢を重ねるごとに低下していきます。加齢以外にも、生活習慣や食生活、ストレス、運動不足なども影響すると言われています。卵子・精子の質を向上させることができれば、不妊治療・妊活の成功率も上がってきます。
さらに、子宮内膜を厚くすること、ホルモンバランスを整えること等で、不妊治療・妊活も成功へ向かいます。
 

「冷え」と「瘀血(おけつ)」

冷え
質の良い卵子と厚みのあるふかふかの子宮内膜は妊娠・出産にはとても大切です。質の良い卵子は受精しやすく、子宮内膜がふかふかであれば受精卵を着床しやすくなります。しかし、子宮・卵巣が冷えて硬くなっていると質の良い卵子はできにくくなります。子宮内膜も薄くなってしまいます。
不妊治療・妊活を成功へ導くには、冷えを改善することがとても重要です。

瘀血(おけつ)
東洋医学では、流れが悪く滞っている血液を瘀血と呼びます。古血ともいいます。瘀血になると毛細血管など血管の中で流れが悪くなり詰まりやすくなった状態になります。生理不順や子宮筋腫、子宮内膜症などを引き起こす原因ともなり、不妊の要因へと繋がります。
子宮や卵巣、子宮内膜の機能を向上させるには、瘀血を改善し、新鮮で栄養を豊富に含んだ血液を巡らせることが必要になります。
 

よくあるご質問

Q.妊活・不妊治療の漢方相談ってどんなことをするの?
A.お客様のお悩みの症状や体質などを、漢方独自の方法を使って伺います。 お時間は 60~90分 くらいが目安です。
 
Q.予約が必要ですか?
A.妊活・カウンセリングは予約制とさせていただいております。 特にはじめてのご相談の方は、お伺いしたいことが多いのでご来店予約をお願いしております。 日曜日は定休日ですが、前日までにご予約をいただければ、お時間をお取りすることができます。
お電話はサンコー薬局 羅漢店 088-672-7200 まで、または 妊活・不妊治療カウンセリング予約フォーム からご予約ください。
 
Q.漢方薬にも副作用はありますか?
A.漢方薬もお薬ですので、間違った服用方法などがあれば副作用が起こることもあります。 そのために、薬剤師が事前に体質や過去の病歴などを伺い、想定内の副作用は未然に防止するよう努めております。
 
Q.病院の薬と併用できますか?
A.事前にお薬の服用歴を伺った上で、併用可能な漢方薬を処方します。お薬の服用歴がある方は「お薬手帳」や薬局でもらう「医薬品情報」をご持参ください。 サンコー薬局の薬剤師は、総合病院をはじめ、内科・循環器科・小児科・皮膚科・脳神経外科・整形外科などいろいろな病院の処方箋を調剤・服薬指導をしてきた経験も持ち合わせています。 現在服用中の処方内容や処方構成をみれば、その方の病状や病気の度合いなども推測することができます。漢方薬服用開始後にお薬をもらわれた方も、内容を教えていただければ、適切なアドバイスができます。
 
Q.漢方薬は飲みやすいですか?
A.漢方処方により、飲みやすさは異なります。 一般的には虚弱タイプや胃腸の不調に用いる漢方薬は飲みやすいといわれます。逆に、体内の余分なもの(邪気・毒素)を捨てる漢方薬は飲みにくいといわれることが多いです。
 
Q.漢方薬以外にはどのような商品があるのですか?
A.漢方薬の他にも、天然原料サプリメントや東洋素材を原料とした健康茶や健康飲料、妊活・不妊治療をサポートする商品を取り揃えております。

不妊治療・妊活に関するご相談、お問合せ

TOPへ戻る