社名
有限会社 サンコーファーマシー
英字社名
SANKO PHARMACY Co.,ltd.
本社住所
〒779-3610 徳島県美馬市脇町大字脇町714番地の1
電話番号
0883-53-2375 / FAX:0883-53-2376
代表者
代表取締役 三好 博子
従業員数
60名 (グループ)
資本金
1,450万円 (グループ)
売上高
13億円(グループ:2016年度)
事業内容
・保険薬局
・漢方薬生薬専門薬局
・在宅福祉施設訪問
・栄養指導・食事相談
・健康美容カウンセリング
・健康イベント企画運営
・フィットネス、セラピー等の健康講座
・大学との共同研究
グループ会社
株式会社 グローバル・ファーマ
有限会社 半田調剤センター

経営理念

地域社会の医療、健康増進に貢献する
人間的成長を求め続け高度な見識を探求する
生きがいのある誇りを持てる職場づくりを構築する

会社の特長

当社の特長は3つです。
調剤薬局の枠にとらわれず「健康」に関わるすべてのことに対して地域社会に貢献しております。
 
▼ 『先進性』
2017年8月にオープンしたサンコー薬局半田店はコミュニティとしての機能をさらに進化させ、居心地のよい空間づくりと親身な接客で、地域社会における重要なつながりの場所を提供します。カフェやサロン的要素を加えた健康美容スポットを併設、人々が自然と集まってくるまったく新しいタイプの薬局です。当社は県内で初となる公立病院院外処方のため調剤薬局を開局。保険適用のない時代からの在宅医療・学校薬剤師は長年の貢献から現在取締役が会長を務め・業界での先駆けとなる健康フェスティバルなど、同業では最も先んじた取り組みを早くから実施しています。
 
▼ 『地域密着』
漢方相談薬局、地域連携で密な在宅医療と、先進的で特長のあるサービスで地域医療を支えています。独自性から最近はメディアに取り上げられることもしばしば。講演会の依頼も増えています。また介護施設・福祉団体への寄付・ボランティア活動を実施。当社薬剤師による地域の各団体主催での講演会の開催、医療をはじめとした多職種連携の参加。開局30周年では長年の患者様を招いた記念イベントを開催しました。
 
▼ 『多角的コミュニティ』
大学薬学部と連携協定書を調停。共同研究や特任教員のチーム医療論の講義等、人的知的資源の交流を行っております。健康促進事業として2016年にはサンコーカルチャーセンターをオープン。インナービューティーダイエット、エアロビクス・フラダンス・アロマセラピー・アート・親子リトミックなどを定期開催。地域のみなさまへ病気になりにくい体づくり、心の充実、憩いとコミュニティの場を提供しています。また社員がテレビ・ラジオ・講演会に出演し、メディアなどを通じた啓蒙活動の一環として取り組んでいます。
 
当社はこれまで地域コミュニティとの信頼関係を構築してきました。薬剤師・管理栄養士・メディカルスタッフ・総合職のスタッフ自らが来局したお客様の直接の相談窓口となり、健康増進に携わっております。そのために、わたしたちは調剤業務だけにとどまらず在宅医療・漢方相談・栄養指導・セルフメディケーションの推進などを通して「地域医療と一体化した新しい世代」の薬局を目指しています。