薬局設備の紹介

○患者様と向き合う時間を多く確保するため、最新の機材・システムを積極的に導入しております。
○ICT専門社員が在籍しております。
薬剤師の服薬指導等の管理、効率、品質向上のため電子薬歴を導入しております。添付文書参照 相互作用チェック、前回処方との差異などが画面にわかりやすく表示され、引継ぎ事項も正確に伝達できます。また在庫管理等のデータをグループ会社店舗間で連携も実施しております。
iPadの電歴を導入し、いつでも、どこでも、見られる、書ける、説明できるスマートな薬歴を扱っております。操作性に優れ、感覚的に扱えるユーザインターフェースとなっており、音声入力や写真記録など、業務品質の向上、リスクマネジメント、患者とのコミュニケーションのしやすさ、アドヒアランス向上と多くのメリットが備わっております。また在宅医療でも訪問先で店内のデータを閲覧、その場で報告書作成など事務作業を大幅に削減できることで生産性が高まります。訪問先からワンタイムパスワードとVPNでセキュアなアクセス、iPad内にはデータを残しませんので、安心して使用しています。
自動分割、散薬分包機は施設や外来処方の一包化、印字など、レセコンからのデータ入力で一部自動で調剤され正確さとスピードともに品質向上をはかっております。
県内ではほぼ導入されていない自動水剤機。レセコンからのデータ入力で自動で調剤され、まさに薬剤師1名分のはたらきをしてくれる優れたオートメーション装置です。正確さとスピードの双方で品質向上がはかられております。
POSレジにタブレットでクラウド型ソフトウェアを使用。レジ機能以外にも在庫管理や売上分析など、高機能ながらシンプルで使いやすい操作性を備えています。実用性はもちろんのこと、グッドデザイン賞も受賞しておりデザイン性の高さからタブレットをお客様の元へ持参して説明もできる。多目的な利用にも優れたPOSシステムです。
デジタルサイネージを設置し、季節に合った情報の発信、注意喚起を行っています。全社のイベントや社員、サービス紹介など様々なコンテンツを用意しています。