本文へ移動
ジャワしょうがバングレ含有 NinchiBT(ニンチBT)

メモリック NinchiBT(ニンチBT)

NinchiBT(ニンチBT)
ジャワしょうがバングレ含有「ニンチBT」
 
年齢を重ねても毎日元気にスッキリいきいきとしたい
"考えるチカラ"をサポート
 
こんなお悩みの方に
あれ?と思うことが増えた・いつの間にかぼんやり・やる気がでない・集中できない
 
 
ジャワしょうが バングレ " とは?
 
 インドネシアなどで、古くから伝統薬として利用され、料理に使用するスパイスとしても食されています。 主に風邪、腹痛、頭痛、リウマチ、肥満などに対して民間薬として知られています。 古来より しょうが はインドや中国など、世界各地で健康によい食材として用いられてきましたが、ジャワしょうが の成分は通常のしょうがとは大きく違います。 通常のしょうがに含まれる ジンゲロール と ショウガオール は含まず、ウコン・ターメリックにある クルクミン、そして他にはない「バングレ」を含有しています。 この特徴的な 成分 バングレ を高濃度に抽出したエキスが「 NinchiBT(ニンチBT)」 です。 
 
 定価 8,640円(200mg*90粒入):栄養補助食品として、1日3~6粒を目安にお水などで噛まずにお召し上がりください。
 
研究協力:徳島文理大学薬学部
 
★国際特許出願中
 
 

ジャワしょうがバングレの脳機能賦活作用について

ジャワしょうがバングレ
 
 
ジャワしょうがのエキス、ジャワしょうがバングレの成分、安全性、健康機能性、脳機能賦活作用について
 
 ジャワしょうがバングレは、試験管内においてNGF(神経成長因子)非存在下でも 神経細胞の新生ならびに突起伸展作用を有することが徐々に明らかになってきています。また動物実験で主成分バングレンが血液脳関門を通過することや空間学習能力と記憶力の改善作用をもたらすことなどが報告されています。
 さらにヒトにおいて軽度認知障害(MCI)に対する効果の検討も始まってきており、非常に注目されています。
 
TOPへ戻る